7月26日(火)〜8月27日(土)地域からの風 北九州篇@ふげん社 はじまります!

いよいよ明日から!

約一か月に渡り、東京築地のコミュニケーションギャラリー
ふげん社でライターの南陀楼綾繁さんと「雲のうえのしたで」
が企画したイベントが開かれます。


=============================================
7月26日(火)〜8月27日(土)
地域からの風 北九州篇
畑たいむ『北九州路地裏さんぽ』原画展
北九州ブックフェア(選書「雲のうえのしたで」)
=============================================


会場設営も完了しました!



北九州の路地裏をくまなく歩き、描いてきた畑たいむさんがこの春に
出版された『北九州路地裏さんぽ』(リセット出版)の原画展


モビールもゆらゆら。。。



北九州ゆかりのブックフェアも同時開催。
ライター南陀楼さんとともに、かなり力を入れました。
充実しています!




北九州若松は、文豪火野葦平が生まれた地。
火野葦平関連の書物のほか、
あしへい一筆箋(カワイイ!)や
葦平河童双六(山福康政画)も並んでいます!



畑たいむさんの『北九州路地裏さんぽ』や
『雲のうえ 一号〜五号』(西日本新聞社
牧野伊三夫さんの『僕は、太陽をのむ』(港の人)!
南陀楼さんの『ほんほん本の旅あるき』(産業編集センター)
雲のうえのしたで」のメンバー二人の書籍『パン語辞典』
モビールでつづる365日』も並んでいますので、
ぜひお手にとってご覧ください!


「雲のうえのしたで」の一員である、
京都の古書ダンデライオンの箱も並んでさらに充実!


松本清張村田喜代子平野啓一郎平出隆
北九州関連の書籍、いざ集めてみると、こんなにあったんだ―と。



河内の工房日々くさんの滋養菓子も届きました。


情報誌「雲のうえ」(無料)最新号もバックナンバーも無料配布します。
手にとれば、たっぷり北九州の風を感じていただけるはず。



今週末には、やないけいさんのライブ、
よしいいくえさんのモビールワークショップ。
8月末には、畑たいむさん×絵本作家山福朱実さんのトークもあります。


詳細 


関東にお住まいの方、この夏、東京に行かれるという方、
ぜひぜひ足をお運びください!
関東にお知り合いがいる方は、ぜひご案内ください。
どうぞよろしくお願いします!


(みやした)